スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAZE告別式

  • 2013/11/27 19:20
  • Category: EVENT
KAZE告別式フライヤー

11月30日(土)、KAZE告別式、さよならパーティーを行います。

第1部は15時から、オリエンテーリングです。

自転車で、それぞれが神社などをまわりながら問題をクリアしていくポイント制のゲームです。
(決してレースではありませんので、どなたでも自転車に乗って、お気軽に参加してください!!!)
大阪からのご参加もお待ちしてます!

スタート前には淹れたてコーヒーを振る舞いますよ!!!(絶品)
出町柳デルタにぜひお集まりください!


第2部は18時から、空井戸サイクル内でのさよならパーティーです。

BBQなどを計画してますのでぜひ!
お手軽な値段で、ロゴTシャツ、パーカー(最後の生産!!!)などの販売もします。


KAZEの解散はとても残念です。
今まで続けてこれたのも応援してくださった皆さんのおかげです。
感謝しかございません。

当日は明るくみんなでお別れしたいと思っております!
ぜひぜひお集まり頂くとありがたいです!


京都メッセンジャーKAZE一同
スポンサーサイト

KAZE告別式の詳細

  • 2013/11/21 15:03
  • Category: EVENT
初冬の木枯らしの吹く中いかがおすごしでしょうか。
生前のひとかたならぬご厚情のほど厚くお礼申しあげます。

つきましては来たる11月30日に風(享年15歳)の告別式をしめやかに開催させて頂きたく存じ上げます。
ご参列の皆々様方におかれましては、お香典(三千園)の御用意のうえ
午後3時に出町柳駅近くの出町デルタにて参列お願い申しあげます。

お香典返しと致しましてTシャツの御用意もございます。ふるってご参加のほど平にお願い申し上げる次第でございます。


喪主 風一同拝

さよなら、Goodbye、Adieu、告别了、KAZE

  • 2013/11/17 12:49
  • Category: etc
皆様に愛された、京都メッセンジャーKAZEが10月いっぱいで営業を終了致しました。
永年のご愛顧ありがとうございました。

思い起こせば十何年…  あれ何年でしたっけ?
ともかく長いことやってたので大勢の方々に本当にお世話になりました。

ありがとうございました。 さようなら。


"Comment te dire adieu" Françoise Hardy

KyotoLOCOや様々なイベント事で関わって頂いた皆様には

しっかりとご挨拶も出来ないままに解散する運びとなりました。申し訳ございません。
なにぶん慌ただしくて未だ計画中なのですが、さようならパーティーを開こうと思っております。

11月30日、京阪出町柳駅の近くの出町デルタに午後3時集合。
自転車で遊んだ後に、どこかに移動して6時頃から皆でBBQをしましょう。


ではまた…


京都メッセンジャーKAZE一同より。

the dawn

  • 2013/10/31 20:50
  • Category: etc


目が覚めて、窓の外の薄明るい空を見ながら、明け方なのか日が暮れていく時間なのか分からず、
自分がどこにいるのかも思い出せず、僕は何をしているんだろう? 

そんな経験はないですか?

昨晩の服のままベッドに転がっている。旅先で疲れて風呂にも入らず寝てしまったのを思い出す
今日の予定を頭のどこかの引き出しから引っ張り出しながら、
仕事ではなく、本当の意味で自分が何をしているのかは思い出せないまま意識がはっきりしていく。

仕事に忙殺されながら、今が終わりの時なのか、始まりの時なのか解らない。


そういえば昔KAZEでメッセンジャーをしていた頑張り屋さんの女性に赤ちゃんが生まれました。
世の中には終わりも始まりもなく、グルグルと螺旋階段を登るような時間が過ぎていくだけなのかも知れません。

ワイン

  • 2013/10/31 01:01
  • Category: FOOD
引き続きMisoguiGawaのお話です。

パンク修理やらサドルやハンドルの調整が気に入られたのかおいしいワインをご馳走になりました。
こんな食事は人生で一回きりでしょうから下らない自慢話にお付き合い下さい。


まずは「とりあえず生中!」くらいの感じでシャンパンで乾杯。
KAZE事務所からお店までダッシュしてのどが渇いてたので銘柄も見ずに飲み干してしまった。
なんか美味しかったのは覚えてる。 猫に小判、メッセンジャーにシャンパン。


お次は魚料理にあわせて白。 ピュリーニュ・モンラッシュの2008年。 
ピュリーニュ・モンラッシュIMG_0896
濃いのに爽やかな後味が舌の上にトローンと残る。まるで透明な乳。
Takuyaパーカーポイント1万点。45歳になって生まれて初めて白ワインの美味しさを知った。
あまりの美味しさにおねだりして2本目もあけてもらいました。


次はロマネ・サン・ヴィヴァン2006年
ロマネ・サン・ヴィヴァンIMG_0898
これも2本あけてしまった。美味しさにねじ伏せられた。もう充分です。


でもここで許してもらえない。とどめはDRCリシュブール1998年
リシュブールIMG_0902
普段ヤマヤで買って飲んでる赤ワインとはママチャリとカーボンバイク以上の差です。
口に含んだ瞬間には枯れた味わいが、飲み込んだ後に口の中でボワリと花を開いていく。
まるでフィルムを逆回ししているような不思議な感覚。 酒というより麻薬の快楽。


普段は清貧を目指しているのですが、やっぱりワインは高級品がいいな。
降参です。人生の意味とは金を稼いで素晴らしいワインを飲むこと。
僕のこれまでの人生はぜーんぶ間違いでした・・・ いまさら気づいても遅いですが。

とてつもなく豊かな生活を送る人がいる一方で、明日の生活に困る人もいる。
この夜に飲ませてもらったワイン代だけでKAZEのメッセンジャー達が何ヶ月暮らせることやら。

悔しいけど金というのは偉大です。僕は明日から何を飲んだら良いんですか?

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。