スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the dawn

  • 2013/10/31 20:50
  • Category: etc


目が覚めて、窓の外の薄明るい空を見ながら、明け方なのか日が暮れていく時間なのか分からず、
自分がどこにいるのかも思い出せず、僕は何をしているんだろう? 

そんな経験はないですか?

昨晩の服のままベッドに転がっている。旅先で疲れて風呂にも入らず寝てしまったのを思い出す
今日の予定を頭のどこかの引き出しから引っ張り出しながら、
仕事ではなく、本当の意味で自分が何をしているのかは思い出せないまま意識がはっきりしていく。

仕事に忙殺されながら、今が終わりの時なのか、始まりの時なのか解らない。


そういえば昔KAZEでメッセンジャーをしていた頑張り屋さんの女性に赤ちゃんが生まれました。
世の中には終わりも始まりもなく、グルグルと螺旋階段を登るような時間が過ぎていくだけなのかも知れません。
スポンサーサイト

ワイン

  • 2013/10/31 01:01
  • Category: FOOD
引き続きMisoguiGawaのお話です。

パンク修理やらサドルやハンドルの調整が気に入られたのかおいしいワインをご馳走になりました。
こんな食事は人生で一回きりでしょうから下らない自慢話にお付き合い下さい。


まずは「とりあえず生中!」くらいの感じでシャンパンで乾杯。
KAZE事務所からお店までダッシュしてのどが渇いてたので銘柄も見ずに飲み干してしまった。
なんか美味しかったのは覚えてる。 猫に小判、メッセンジャーにシャンパン。


お次は魚料理にあわせて白。 ピュリーニュ・モンラッシュの2008年。 
ピュリーニュ・モンラッシュIMG_0896
濃いのに爽やかな後味が舌の上にトローンと残る。まるで透明な乳。
Takuyaパーカーポイント1万点。45歳になって生まれて初めて白ワインの美味しさを知った。
あまりの美味しさにおねだりして2本目もあけてもらいました。


次はロマネ・サン・ヴィヴァン2006年
ロマネ・サン・ヴィヴァンIMG_0898
これも2本あけてしまった。美味しさにねじ伏せられた。もう充分です。


でもここで許してもらえない。とどめはDRCリシュブール1998年
リシュブールIMG_0902
普段ヤマヤで買って飲んでる赤ワインとはママチャリとカーボンバイク以上の差です。
口に含んだ瞬間には枯れた味わいが、飲み込んだ後に口の中でボワリと花を開いていく。
まるでフィルムを逆回ししているような不思議な感覚。 酒というより麻薬の快楽。


普段は清貧を目指しているのですが、やっぱりワインは高級品がいいな。
降参です。人生の意味とは金を稼いで素晴らしいワインを飲むこと。
僕のこれまでの人生はぜーんぶ間違いでした・・・ いまさら気づいても遅いですが。

とてつもなく豊かな生活を送る人がいる一方で、明日の生活に困る人もいる。
この夜に飲ませてもらったワイン代だけでKAZEのメッセンジャー達が何ヶ月暮らせることやら。

悔しいけど金というのは偉大です。僕は明日から何を飲んだら良いんですか?

Misogui Gawa

  • 2013/10/29 22:44
  • Category: FOOD
石川での僕の仕事はKAZEとは関係ない、別の観光会社でのバイクメカニックのバイトです。

KAZEの皆がカップラーメンやコンビニのおにぎりしか食べられない時に
高級旅館に泊まったり芸者遊びをしたりする心苦しさ… はあまり無い。

だって、これはこれで大変な仕事なんですよ。ご馳走も食べなきゃならないし、あー忙しい!

禊川2IMG_0894


カナダとUSAのサイクリストに能登と加賀の日本酒を紹介したら、
お礼にブルゴーニュのワインをおごってくれることに。

「KyotoにはMisogui-gawaというワインの美味いフランス料理屋があるんだよ。」
とカナダ人に地元の京都を案内されました。

味噌喰い川? まさかバターと味噌を混ぜたりするのかな?
なんかフランス料理ってソースの味ばっかり濃くて重いイメージであんまり良い思い出が無いんですよね。
ま、奢りだしいいか。


そんな流れでポント町の店に行きました。

店に入ってグッときた。着物姿のサーバが若くて美人揃い。
そのうえ全員英語ができる。スペイン語を話す女性も。皆がハキハキと元気でなおかつとても上品な対応。
席に座った瞬間に華やかで楽しい気持ちにさせてくれました。

一緒に行ったイタリア人のガイドがサービスの質に感動。
彼は左利きなんですが、何も伝えていないのにカトラリーやお箸が左利きのセッティング。
お店に入って数分間の動きで察してくれたのでしょう。

イタリアのサウスポーいわく「これだから日本のサービスは最高なんだよ!」
いやいや、日本でもこんなこと出来る店はそうないと思いますよ。



懐石?割烹? 見た目はそんな感じですが味はリッチな正統派フレンチ。
なんといっても量がちょうどいい。コッテリした食べ物をチョットづつ食べるのっていいですね。
もうフレンチの概念が根底から覆されてしまいました。

そしてワインがこれまた素晴らしかった。 

何と言ってもソムリエが凄い。
一緒に行ったお客様の1人がソムリエだったのですが、彼女とは専門的な話をする。
そして僕みたいなワインのことを知らない貧乏人にも分かる言葉で気兼ねな話してくれる。
これこそ本当のプロフェッショナルなサービスですよね。 

                     
                                                つづく

ダンス、ダンスでデカダーンス

  • 2013/10/29 01:43
  • Category: TRAVEL
石川の最終日は芸者遊びでした。

芸子IMG_0873

人気芸子の木の葉さんは洋楽も大好きで、最近のお気に入りはLady・Gagaだそうです。

日本酒とワインで酔っ払って、最後はロビン・シックをかけて皆で踊りました。



"Blurred Lines" Robin Thicke


Requiescat in Pace

  • 2013/10/28 21:37
  • Category: etc
今日はお天気も良くていい一日でしたね。

石川から帰って久しぶりのメッセンジャー業務。
観光シーズンの京都はドライビング・オン・ワイルド・サイドなタクシーがイッパイでした。

メッセンジャーの天敵といえばタクシー。
NYでもイエローキャブと日々バトルを繰り広げているイメージですよね。
京都のタクのオッサンもなかなか手ごわいんですが、その話はまたいずれ。


個人的にはロンドンのブラックキャブ、旧式のオースチン FX4は好き。
後部座席のほうが広かったり、Suicide Door(観音開きドア)だったり
英国車だけあって、なんとなくショーファーカーの面影があります。


“Perfect Day” Lou Reed (映画トレインスポッティングより)


最近ではブラックキャブも殆ど新型に置き換わったみたいですね。
ダブルデッカーのバスも新型になったとか。
そういえばNYでもキャブを日産車にするそうですよ。

去るものがあって時代は変わっていくんですね。

ルー R.I.P.

  • 2013/10/26 00:24
  • Category: MUSIC
雨ですね。

Takuyaです。

石川県に来ているのですが、こちらにも軍艦島があるのを見つけました。

珠洲市のアフロ軍艦、見附島。

見附島


雨の日にこの島に行って聞きたいのがこの曲↓


"Here Comes The Rain Again" Eurythmics
「今日もまた雨」 ユーリーズミックス

PVの最初に映る塔みたいな岩、スコットランドのホイ島にある「ホイ島の爺さん」という岩だそうです。
海にそびえる堆積岩てグッときませんか?

ビンディングペダル

  • 2013/10/24 19:10
  • Category: PRODUCT
IMG_4281.jpg


もうずいぶん履いてるSIDIのシューズ。初めてのビンディングでまだ全然現役です。仕事ではスニーカーとこのSIDIと半々くらいで、自転車によって分けています。ロードバイクにはこのシューズがセット。

雨の日は床によってはソールが滑りやすいのであんまり履かないのですが、急な雨や自転車変える暇がないときは『めんどくせー。いいやこれで』(メインで乗らないバイクは家に入れちゃうので出すの面倒なんです)ってなっちゃう。クロームのSPDが欲しい。。

メンテもできるちょっとしたガレージでもあればいいのだけど...京都の事務所がちょっとうらやましいです。  つっちー

La Pioggia

  • 2013/10/24 18:53
  • Category: MUSIC
雨ですね。

こんばんはTakuyaです。  雨といえばやっぱりこの曲です。



"La Pioggia" Gigliola Cinquetti
「雨」 ジリオラ・チンクェッティ

保育所に通っているころ大好きだった曲。ませてたんですね。
のちにイタリア語を耳にした時に「あの歌と同じ言葉だ!」と感動したくらい。
雨の日になるとこの曲がラジオでかかるのを不思議に思ってたのを覚えてます。

このBlogの雨の日シリーズはそれのマネ。

さてイタリアの雨の歌とえばこんなのもありました。懐かしいな~
http://www.youtube.com/watch?v=grGjD1rTNyg

"I Like Chopin"  Gazebo 

松任谷由実が作詞して小林麻美がカバーした「雨音はショパンの調べ」の方がいいんですが、
元はこのお兄ちゃんの歌。ちなみにイタリア人だけどオリジナル版も英語だそうです。

Austin Horse



REDBULL、Brooklyn Machine WorksからサポートされているNYのメッセンジャー、

Austin Horse(オースチンホース)の最新動画。

もう生産されてないギャングスタフォークがイケてます。


新戦力

IMG_2007.jpg

大塚航こと、ワタルちゃんがKAZEに復帰いたしました。

彼は、TEAM MASSAのプロライダーです。

配達のスピードも抜群ですので、何卒応援よろしくおねがいいたします。

プロフィールはこちらから。

好きな食べ物は、ムール貝の白ワイン蒸しとフリッツ、だそうです。

木梨サイクル

  • 2013/10/21 12:50
  • Category: PRODUCT
ペン

ペンは必須です。伝票や、お客様にも受け取りのサインはこれで書いて頂いています。

この前お客様に、

「木梨サイクルってあの木梨サイクル?!このペン今度バレへんようにパクったろかな!」

と、一度言われたことあります。



SHIMABUKU:NOTO

  • 2013/10/18 19:59
  • Category: TRAVEL
出張のお仕事は能登から金沢へ。

21世紀美術館に立ち寄ったら偶然に島袋道浩の展覧会をやってました。



奥能登は大沢町の間垣を再現。美術館の中で見るマガキもいいもんです。
美術というより文化人類学っぽい。やっぱり頭がいい人って面白いことを考えるんだな。

とてもいい展示なのでぜひ見に行ってください。


島袋道浩:能登

2013年9月28日~2014年3月2日 @金沢21世紀美術館




そういえば、MULEやらKRAKAやら不便益自動車、クラッドの話をこのBlogで書いてましたが
シンクロニシティーというか何というか、空井戸CIAの監視カメラにこんな車が写ってました。

ガソリンミュージックって今はこんなことやってるのか~、と歳月を感じました。

要解・農民車展 淡路島農民車に学ぶ鉄工作

2013年10月19日、20日 @ログズギャラリー

はじめまして。藤村です。

はじめまして。京都KAZEの新人の藤村です。
メッセンジャーを始めて半年ですが、10kgも痩せました。

ブログ写真(藤村)

これは、大文字の日に行ったTシャツ展で、私が書いたデザインです。
ちょっと好評だったので、調子に乗ってこれからも描いていこうと思います。

(温かい目で見守って頂けると助かります。本当に…)

ライトつけてますか?

はい、s.nongです
配達中にライトが飛んでいきました。

写真
台座だけ、残ってます。

すっかり秋になり、朝、夜は肌寒くなってきましたねぇ。
ところで、みなさんライトはしっかりつけていますか?つけてない人は買って、つけましょう。

ライト
こんなんイカしたライトもあるみたいですよ!(絶対重い)

moca Key Holder

  • 2013/10/17 18:16
  • Category: PRODUCT
mocaキーホルダー

先月の御堂筋サイクルピクニックで購入してから使ってる、

mocaのキーホルダーがいい感じです。

真ん中の丸い部分はリフレクターになっているので、
サドルの後ろ側にぶら下げてもいいと思います。


季刊紙CYCLE最新号

  • 2013/10/17 10:31
  • Category: NEWS
IMG_3040.jpg

季刊紙CYCLEの最新号に、Takuyaのコラムが載っております。

CYCLEは、女性の方たちが作っている、女性に優しいフリーペーパーでございます。
もちろん男性にも。ぜひチェックしてください。

お洒落なイケてるカフェにはだいたい置かれている、、、ような気がします。
設置場所はこちらから。


台風一過

  • 2013/10/16 18:02
  • Category: etc
『10年に一度の台風』と言われるとちょっと身構えましたが、、大阪は地形の影響なのかあまり直撃がないようです。運がいいのかな?今日は代わりに北風がやってきて季節を急に進めたみたいです。





ほんまにこんな台風来たらえらいこっちゃー。ちなみにひまわりは常に地球の方向を見守っているのと、一日で一回地球を回る“日回り”という意味があるそうな。                        
                                                               つっちー 
                                                

雨ですね

  • 2013/10/16 07:06
  • Category: MUSIC
雨ですね。

こんにちは 逃亡中のTakuyaです。

♪I’m walking in the rain~ To the park and feel no pain~
雨といえば思わずこの曲を口ずさむ人も多いのではないでしょうか?


“Runaway” Bonnie Raitt

本家のデル・シャノンじゃなくてボニー・レイットのカバーです。
なんかブルースハープの人が器用なことしてますね。

BASI / It's all good

  • 2013/10/15 16:37
  • Category: MUSIC


BASI / It's all good

マウンテンバイクに乗りながら颯爽とラップ。気持ちよさそう。


「すべてよし 風に任せてすべてよし」


購入したCD

  • 2013/10/15 16:28
  • Category: MUSIC
IMG_1964.jpg

最近、というか今日購入したCD。

BASI / RAP U

Arμ2(アルツー) / Aμ



整理

  • 2013/10/14 13:49
  • Category: etc


整理しないといけないものがたくさんあります。

会社の在り方、方向性、事務所のデスク。。

KAZEをよろしくお願いします。


石川

  • 2013/10/14 05:42
  • Category: TRAVEL
千里浜

こんにちは。Takuyaです。

石川でのお仕事に向かう途中で海によりました。 
千里浜なぎさドライブウェイという車が走れる砂浜です。

久しぶりに水平線を見ました。

LKW 0,75 t gl Kraka Typ 640

  • 2013/10/12 21:56
  • Category: etc
M724‐MULEの話をしたからにはドイツのKRAKAの話もしないといけません。



KRAKAと言うのは “KraftKarren”「動力トラック」の略。

空挺用ということや形が似ているためMULEと比べられる車です。MULEの米軍への納品が1956年、
KRAKAのドイツ連邦軍への試作車納品が1965年なので後発ですが、
コンセプト自体は第二次世界大戦時にできていたそうです。

ドイツ製だしバギーっぽい見た目からしてもMULEより走りそう。
後期型ではBMWの26馬力700cc水平対向エンジンを積んでて最高速度は55km/h。
↓これの改造型のBMW427というモートルらしい。

KRAKA BMW



MULEは重ねて収納できるらしいのですが、なんとKRAKAは折りたたんで重ねられる。

KRAKA.png


折りたたみ自動車。  いつも路駐の車がジャマでしょうがないので折りたたんで貰えると助かる。
あっ、これじゃ折りたたんでも横幅は変わらないか。

兵器マニアには”Faun”「牧神」という愛称だと間違って紹介されることもあったみたいですが、
Fahrzeugfabrik Ansbach und Nürnberg GmbHという製造メーカーの名前の頭文字です。
Faun社製のKRAKAという車です。

ちなみに現在のFaunは香川県のクレーン車メーカー㈱タダノの子会社だそうです
タダノが中古車を輸入してくれたらいいのに。いただきさんがコレに乗ってたらカッコいいでしょうね。



Benefit of inconvienience

  • 2013/10/12 00:57
  • Category: etc

京都のKAZE事務所の近くにいつ開いてるんだかわからない、店の名前もよくわからないバーがあるのですが、
行くたびに初対面の人と面白い会話ができてお気に入りです。

今晩も前を通ったら開いてたので入りました。何やら賢そうな人達が大勢いてて帰ろうかなと思ったのですが、
会話の内容が「不便な方が面白いやん!」て感じだったので、つい参加してきました。
だって不便だからこそ良い物の代表格といえば自転車でしょ。
俺にも語らせろとばかりに調子に乗ってクダを巻いてたのですが…

Youtubeで「Draag Race NY」とか見ながら不便極まるピストの話を酔っ払いながら話していると、
ピストなんて乗ったこともない真面目そうな方々が理解してくれる。

なんと不便さゆえのメリットの研究を大学の工学部で研究されている先生方。
京大の情報工学の川上 浩司先生はじめ、真剣に研究をされている面々でした…
語ってしまった自分が恥ずかしい。


川上先生はなんでも「不便益」(ふべんえき)という考え方を発明されたそうで、
不便さにもメリットがあるのだから、そういうシステムを創りだそう。
早い話が「世の中をわざわざ不便にしてやろう!」という陰謀を企んでいる一派らしいです。

「素数ものさし」なんていうノーブレーキピスト以上に不便で反社会的な道具を考案されたそうです。

不便益


あれだけのピストブームがあったのに、ピストに乗る感覚をピタリと言語化出来た人はいない。
映像や音楽、絵画では近い表現があったけど、言語化とまではいかなかった。
だからなんでピストなのかという問いに答えられなかったんです。

でもこれからは、乗車感覚はともかく乗る理由については訊かれたら言ってやればいいんですよ。
「なんでピストなんですか?」
「不便益です。」

Viva inconvienience!

B-BOY vs ミッキー

  • 2013/10/11 19:45
  • Category: etc


明日から3連休ですね。

関西方面のディズニーランドに行きたい方は、やはり3連休が絶好のチャンスだと思うのですが、
行きたくても仕事で行けない人、そもそも興味ない人、一緒に行く相手がいない非モテの人など、
とにかくこの動画を見れば、
ミッキーをリスペクトせざるを得ないと思います。

何がいいって、ミッキーの中の人が、自分がミッキーだってことを終始忘れていないことと、

最後に逆立ちで服がペロッとめくれても、人間の肌が見えちゃったりしてないとこですね。




Twitter

  • 2013/10/11 13:05
  • Category: NEWS
twitterトップ画面


今さら感はございますが、Twitter、始めました。

よろしくお願いします。

https://twitter.com/msgrkaze


M274 MULE

  • 2013/10/10 22:21
  • Category: etc
音楽の話はもう飽きたし、そもそもココはメッセンジャーのBlogなので乗り物の話でもしようと思います。

普段から自動車のことを目の敵にしているので、Takuyaは自動車が嫌いだと思っている人が多いようです。
ところがどっこい、実は自動車が大好きで30年前からズーッと乗りたいと思ってる自動車があるんですよ。


Mule M274

M274 1/2 Ton Utility Truck  愛称は”MULE” ロバ。

こうみえてウィリス社が開発した軍用トラックです。(タイヤの下駄山パターンがウィリスっぽいでしょ。)
ベトナム戦争では106mm無反動砲を積んで前線にも出ていたようです。

M274ミュールはヘリや輸送機からパラシュート投下するために車重が400kgと非常に軽い。
そのため初期型ではマグネシウムを多用して意外と高価だったとか。

4WDで見ての通り逆位相の4WS。当然パワステ無し。(ちなみにサスペンションも無し。)楽しそうですね。

斜めに突き出たハンドルはともかく、シフトやサイドブレーキの位置が変でしょう?
これはハンドルを前にパタンと倒すとエンジン付き手押し車にするための配置。 
もとは積み重ねて輸送機に搭載するための機構かと想像してます。

エンジンは18馬力で3×2速+リバース。最高速度は40km/hくらい。
荷台も縦が約2500mm(全長は約3000mm)横が約1184mmと布団を敷くにもちょうどよい大きさ。
ママチャリがわりにいかがでしょうか?小さなお子様の幼稚園への送り迎えにピッタリです。

フルメタルジャケットを見てたらM41ウォーカー・ブルドッグ軽戦車(キャデラック製ですよ)だとか
シコルスキーCH34チョクトー(に見せかけたウェストランド・ウェセックス・ヘリコプター)といった
ダサくてカッコいい乗り物と共にミュールが出てきて映画館で思わず立ち上がってしまいました。

やっぱキューブリックは解ってるね!


"Surfin' Bird" The Trashmen

Got me stuck on repeat

  • 2013/10/09 00:10
  • Category: MUSIC
久しぶりにBlogを書いたら面白くて止められないTakuyaです。

特に音楽の話ってエンドレス。
飲みながらiPodで1人DJとか始めるとグルグル周りになってしまいます。
この曲を聞いたら、あの曲が聞きたくなって、そういえばあんな曲も、なんて具合に。
そして気がついたら最初の曲に戻って、振り出しからまた一巡… 結局徹夜だ。
これで人生の時間を使いきってしまいそう。


"Stuck on Repeat" Little Boots
「リピートから抜け出せない」 リトルブーツ

リトル・ブーツちゃん。足が小さいからこういうステージネームだそうです。
ネタとしてぜひナンシー・シナトラのThese boots are made for walkingをカバーして欲しいですね。

   ちょっとナンシーも聞いてみよか…        あかんって! グルグル周りになってしまう。


ヘタだけどいい声ですね。最初聞いたときはカーディガンズのNina Perssonかと思いました。

   チョットだけニナと聴き比べて…            危ないあぶない!ダメだめ! 


ともかくアナログシンセっぽいブリブリしたディスコサウンドがいいですね。
ビデオの最初にヤマハのTenori-Onて面白い楽器が写ってます。多分音は出てない。
ブーツちゃんはコレで作曲したらしいのですが、実はカイリー・ミノーグに歌って欲しかったそうです。

                                  あー、もう我慢できへん。



“Come Into My World” 「コッチの世界においで」 Kylie Minogue

ソッチの世界に行ったら無限ループ地獄。ダメ。ぜったい!

そういえば昨日KAZEのs.nongは太宰の「人間失格」を読んでました。
僕は音楽のない世界に行きたい

La Pluie

  • 2013/10/08 12:46
  • Category: MUSIC
夜は雨みたいですね。 Takuyaです。

雨の日に最近よく聞いてるのはこの曲です。


“La Pluie” 「雨」  ZAZ

ザズというフランスの歌手。ZAZってJazzのことでしょうか?
この曲↓が大ヒットしたので、彼女の声を耳にした人もいるかもしれません。
カズー(ヴォコーダー?)の音をコブシでやってます。器用ですね。


"Je veux" 「私が欲しいのは」ZAZ

「ホテルリッツのスイートもシャネルの宝石も、リムジンもエッフェル塔もいらない!」
「私は行儀悪く好き勝手に生きたいのよ。」
Jazzというよりパンクな内容。

「モンマルトルからのラブレター」って恥ずかしい邦題でCDが出てます。

エディット・ピアフの"Dans ma rue" 「私の路地」もカバーしてます。
ピアフのは、路地裏で客をとる女みたいな、戦後の昭和のマッチ売りの少女みたいな感じですが、
ZAZだとストリートスタイルって感じ。どっちもいい曲です。

はじめまして。s.nongです。

はじめまして。s.nongと申します。
京都メッセンジャーKAZEに入って半年にな ります。若くはないですが新人です。
KAZEのMSGR達と共に、たま~にブログ書こうとおもってます。
よろしくお願いします。

私ごとですが、兼ねてより配達用に新たに1台自転車を組もう思っておりました。
それをMSGR‐Takuyaに話す と、何やらフレームが余ってる?か、なんかで1台譲ってもらうことになりました。

野上パナ1

なので・す・がフレームにシートポストが固着してるんです、、、
まぁ、譲ってもらうので贅沢は言えないですけど。Takuyaサンぽいっちゃーぽいですよね。笑

野上パナ2

先週末より、フレームに灯油ぶっこむとかCRCさしまくるなどの 策をこうじてはいたのですが,
いっこうに動く気配がありませんので今朝の、配達の間の時間におっさん2人の力技で抜くことにしました。
抜き方は、事務所の前の排水溝の溝にシートポストはめて回しながら引っこ抜くといういたって原始的な方法です
朝っぱらからおっさん2人で、、、20分の格闘の末やっと抜けました。なかなか感動です。

野上パナ4

溝からシートポストが抜けないように止めに使ってたボルトがこんなに曲がってしまってました。

野上パナ3

抜けたのはいいのですが、ハマってたのは27.0㎜でもう一回ハメ ようにもハマらない。
手持ちの26.8㎜ではスカスカで す・・・。

まだまだ完成には、ほどとおいのでございます

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。