スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待機中の読物

  • 2013/02/07 22:32
  • Category: etc
最近読んだもの



・独立国家のつくりかた「坂口恭平」
・TOKYO 0円ハウス 0円生活「坂口恭平」
・県民性の人間学 「祖父江孝男」


IMG_2911.jpg



ディスパッチャーからの「指令」が来るまでの間さくっと読んでいたものです。坂口恭平という人を全く予備知識なく読んだのですが、以前からいろいろと話題になっていたのですね。この0円ハウスが原作で映画化もされていたとは。。いやはや、非常に面白かった。圧倒的に0円ハウス。痛快です。。



どうでもいいですが、本を選ぶ行為(本屋で自分の興味のある本を手にとる)というのは恥ずかしい。なんかあんまり人に見られたくない。いや、見てないか。自意識過剰か。でも自分の考えていることをさらけ出しているみたいなんだな。なのであまり人がいないときにささっと手に取り、一直線にレジへ向かいます。(あれ?ブログは大丈夫なのか?)


T.T 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kazeosaka.blog.fc2.com/tb.php/26-4df666da

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。