スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Requiescat in Pace

  • 2013/10/28 21:37
  • Category: etc
今日はお天気も良くていい一日でしたね。

石川から帰って久しぶりのメッセンジャー業務。
観光シーズンの京都はドライビング・オン・ワイルド・サイドなタクシーがイッパイでした。

メッセンジャーの天敵といえばタクシー。
NYでもイエローキャブと日々バトルを繰り広げているイメージですよね。
京都のタクのオッサンもなかなか手ごわいんですが、その話はまたいずれ。


個人的にはロンドンのブラックキャブ、旧式のオースチン FX4は好き。
後部座席のほうが広かったり、Suicide Door(観音開きドア)だったり
英国車だけあって、なんとなくショーファーカーの面影があります。


“Perfect Day” Lou Reed (映画トレインスポッティングより)


最近ではブラックキャブも殆ど新型に置き換わったみたいですね。
ダブルデッカーのバスも新型になったとか。
そういえばNYでもキャブを日産車にするそうですよ。

去るものがあって時代は変わっていくんですね。

ルー R.I.P.
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kazeosaka.blog.fc2.com/tb.php/70-9e0276fc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。