スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Misogui Gawa

  • 2013/10/29 22:44
  • Category: FOOD
石川での僕の仕事はKAZEとは関係ない、別の観光会社でのバイクメカニックのバイトです。

KAZEの皆がカップラーメンやコンビニのおにぎりしか食べられない時に
高級旅館に泊まったり芸者遊びをしたりする心苦しさ… はあまり無い。

だって、これはこれで大変な仕事なんですよ。ご馳走も食べなきゃならないし、あー忙しい!

禊川2IMG_0894


カナダとUSAのサイクリストに能登と加賀の日本酒を紹介したら、
お礼にブルゴーニュのワインをおごってくれることに。

「KyotoにはMisogui-gawaというワインの美味いフランス料理屋があるんだよ。」
とカナダ人に地元の京都を案内されました。

味噌喰い川? まさかバターと味噌を混ぜたりするのかな?
なんかフランス料理ってソースの味ばっかり濃くて重いイメージであんまり良い思い出が無いんですよね。
ま、奢りだしいいか。


そんな流れでポント町の店に行きました。

店に入ってグッときた。着物姿のサーバが若くて美人揃い。
そのうえ全員英語ができる。スペイン語を話す女性も。皆がハキハキと元気でなおかつとても上品な対応。
席に座った瞬間に華やかで楽しい気持ちにさせてくれました。

一緒に行ったイタリア人のガイドがサービスの質に感動。
彼は左利きなんですが、何も伝えていないのにカトラリーやお箸が左利きのセッティング。
お店に入って数分間の動きで察してくれたのでしょう。

イタリアのサウスポーいわく「これだから日本のサービスは最高なんだよ!」
いやいや、日本でもこんなこと出来る店はそうないと思いますよ。



懐石?割烹? 見た目はそんな感じですが味はリッチな正統派フレンチ。
なんといっても量がちょうどいい。コッテリした食べ物をチョットづつ食べるのっていいですね。
もうフレンチの概念が根底から覆されてしまいました。

そしてワインがこれまた素晴らしかった。 

何と言ってもソムリエが凄い。
一緒に行ったお客様の1人がソムリエだったのですが、彼女とは専門的な話をする。
そして僕みたいなワインのことを知らない貧乏人にも分かる言葉で気兼ねな話してくれる。
これこそ本当のプロフェッショナルなサービスですよね。 

                     
                                                つづく

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kazeosaka.blog.fc2.com/tb.php/72-962aa561

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。