スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Got me stuck on repeat

  • 2013/10/09 00:10
  • Category: MUSIC
久しぶりにBlogを書いたら面白くて止められないTakuyaです。

特に音楽の話ってエンドレス。
飲みながらiPodで1人DJとか始めるとグルグル周りになってしまいます。
この曲を聞いたら、あの曲が聞きたくなって、そういえばあんな曲も、なんて具合に。
そして気がついたら最初の曲に戻って、振り出しからまた一巡… 結局徹夜だ。
これで人生の時間を使いきってしまいそう。


"Stuck on Repeat" Little Boots
「リピートから抜け出せない」 リトルブーツ

リトル・ブーツちゃん。足が小さいからこういうステージネームだそうです。
ネタとしてぜひナンシー・シナトラのThese boots are made for walkingをカバーして欲しいですね。

   ちょっとナンシーも聞いてみよか…        あかんって! グルグル周りになってしまう。


ヘタだけどいい声ですね。最初聞いたときはカーディガンズのNina Perssonかと思いました。

   チョットだけニナと聴き比べて…            危ないあぶない!ダメだめ! 


ともかくアナログシンセっぽいブリブリしたディスコサウンドがいいですね。
ビデオの最初にヤマハのTenori-Onて面白い楽器が写ってます。多分音は出てない。
ブーツちゃんはコレで作曲したらしいのですが、実はカイリー・ミノーグに歌って欲しかったそうです。

                                  あー、もう我慢できへん。



“Come Into My World” 「コッチの世界においで」 Kylie Minogue

ソッチの世界に行ったら無限ループ地獄。ダメ。ぜったい!

そういえば昨日KAZEのs.nongは太宰の「人間失格」を読んでました。
僕は音楽のない世界に行きたい

La Pluie

  • 2013/10/08 12:46
  • Category: MUSIC
夜は雨みたいですね。 Takuyaです。

雨の日に最近よく聞いてるのはこの曲です。


“La Pluie” 「雨」  ZAZ

ザズというフランスの歌手。ZAZってJazzのことでしょうか?
この曲↓が大ヒットしたので、彼女の声を耳にした人もいるかもしれません。
カズー(ヴォコーダー?)の音をコブシでやってます。器用ですね。


"Je veux" 「私が欲しいのは」ZAZ

「ホテルリッツのスイートもシャネルの宝石も、リムジンもエッフェル塔もいらない!」
「私は行儀悪く好き勝手に生きたいのよ。」
Jazzというよりパンクな内容。

「モンマルトルからのラブレター」って恥ずかしい邦題でCDが出てます。

エディット・ピアフの"Dans ma rue" 「私の路地」もカバーしてます。
ピアフのは、路地裏で客をとる女みたいな、戦後の昭和のマッチ売りの少女みたいな感じですが、
ZAZだとストリートスタイルって感じ。どっちもいい曲です。

We almost lost…

  • 2013/10/04 15:04
  • Category: MUSIC
こんにちはTakuyaです。

今年の7月にデトロイト市が財政破綻してしまいました。負債総額は2兆円ほど。ヒー
ただ、デトロイトは以前にもヤバイことがあって、それと比べれば命があるだけマシなのかも。
日本もひとごとじゃないですね。

そして知らない間にギル・スコット・ヘロンも亡くなってた。2011年の5月。
誰だって?"The Revolution Will Not Be Televised"
「大事なことはTVでは放送されない。(意訳)」の歌手ですよ。
日本からの3月のニュースは見てたのでしょうか?

"We Almost Lost Detroit" Gil Scott Heron



But no one stopped to think about the babies
Or how they would survive,
And we almost lost Detroit this time.
How would we ever get over
Losing our minds?

まぁ色々あっても生活は続いていくわけで。
せめて平和に暮らしたいものですね。


10月はたそがれの国

  • 2013/10/03 13:02
  • Category: MUSIC
こんにちはTakuyaです。
はやいもので今年も10月になりました。

10月はたそがれJM

10月といえばレイ・ブラッドベリの”The October Country”。
ブラッドベリの中で個人的に一番好きな本です。
ちょっと怖い話や、不思議な話の短篇集。

創元推理文庫からミステリーの名訳者 宇野利泰の翻訳で
「十月はたそがれの国」の邦題で入手できますのでぜひ読んで下さい。


そしてなんといってもイタリア系アメリカ人のドローイング作家、
ジョセフ・ムニャーニのイラストが心地よい。
Joseph Mugnainiで画像検索をしてみてください。

挿絵があってこその江戸川乱歩と同じで、ブラッドベリといえばムニャーニの絵なんです。




ブラッドベリの「太陽の黄金の林檎」もイェーツの詩からとったんですかね?

更生してまいりました

  • 2013/10/02 13:39
  • Category: MUSIC
こんにちはTakuyaです。
数年ぶりにKAZEのBlogに戻ってまいりました。

ここはメッセンジャーのBlogなのですが、
僕は仕事や自転車とはあまり関係ないことを中心に書いていこうかな~
なんて思ってます。

自転車の話になると、どうもクドくて長過ぎるようだし、
書くのも熱くなりすぎて健康に良くないから。

愛もすぎれば毒になるとでも言いましょうか…


"Love Can Damage Your Health"  Telepopmusik
「過剰な愛はあなたの健康を害する可能性があります」テレポップミュージック

宜しくお願い致します。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。